子供たちの未来を明るく変えるプロジェクト Vol.2

夢を追いかけるということ

私は、スポーツ選手という夢を追いかけ続けた結果、多額の借金を作り、大切なものをたくさん失いました。
夢を追いかけることは決して悪いことではありません。
何かを好きになり、何かに一生懸命になり、何かを追いかけることは大人になってもやり続けなければいけないことです。

私も、野球選手になりたくてなりたくて仕方なかった。
というよりか「野球選手になれるものだ」と思っていたんです。

毎日が充実していて、毎日野球のことばかり考えていて、毎日「どうやったらうまくなれるのか」ということを考える日々。
学校から帰ってきてからすぐに校庭に戻って野球をする。
週末はチームの練習に参加して野球をする。

とにかく毎日が、大好きが、野球で埋まっていました。
挫折した、あの日

野球選手になるという夢はずっと続き、高校へ進学。
甲子園への切符は掴めませんでしたが、夢を掴むために強豪の大学へ進学。

私の人生は、少しずつ崩れ落ちようとしていたんです。

大学へ進学後、野球部に入りましたが、
周りを見渡せばプロにいうようなすごい選手がゾロゾロいる。
そんな状態にいつしか自信がなくなっていきました。

そして、野球に挫折し、大学も野球もやめることとなったんです。

そして、見失った人生

「野球選手になる」という目的がなくなった時、私の人生は、一気に空虚になりました。追いかけている目標がなくなると、人生をどう生きていいのかわからなくなる。何もおもしろくない。何も嬉しくない。そんな日々に嫌気が走り、毎日遊びまわるようになり、

弱冠21歳で、借金約1000万円。

とにかく地獄の日々でした。目的もなく、残ったのは多額の借金。

その時味わった記憶は、今も脳裏に焼き付いています。
私は、夢を忘れられず、そこから借金を返済し、遅れた勉強をしながら、最終的には独立リーグまでプレーをしました。野球を始めて20年で引退。

そこで私はこれまでの経験を踏まえ、日本のスポーツ業界の問題点に気づきました。

プロを目指すということの問題点

スポーツをやってる子供たちはたくさんいると思います。

そして、プロスポーツ選手を目指す子供たちもたくさんいると思います。
私はその「目指し方」に問題を感じたんです。

日本の子供たちは、それしかやろうとしないってことです。

日本とアメリカの違い

ここで、日本とアメリカの違いをお伝えします。

日本という国は、プロを目指す時、そのスポーツしかやろうとしません。
今となっては、たくさんのスポーツをする子供も増えてきましたが、まだまだ少なく、一つの競技に集中して、勉強もないがしろにしてそのスポーツばかりやる傾向があります。

アメリカはどうかというと、勉強も他のスポーツも一生懸命やり、その中で得意なものをするという形なんです。

例えば、メジャーリーグに行ける力があっても「おれは医者になる」と言って医者になる人もいるくらい。

それくらい文化の違いがあるんです。

日本のスポーツの問題点

先にお話したように、日本の場合、同じことしかやらせない傾向があります。
プロを目指すために、同じ競技に集中する。そして親もそれを応援する。
一見普通に見えるんですが、私のような問題がよく起こるんです。

そのスポーツが出来なくなった瞬間に、目的を失い人生路頭に迷ってしまう。

これは、子供に限ったことではありません。
プロ野球選手やプロスポーツ選手になった人が、現役引退後にやることがみつからず自暴自棄になってしまう場面は、昨今のテレビ番組にも取り上げられるくらいです。
人生のピークというもの

スポーツ選手などの輝きを受け取った人や、スポーツ選手を目指している人というのはこう考えがちです。

「人生のピークは、輝いてるその瞬間」

そのため、目指しているものが失われたり、現役を引退したり、クビになってしまった選手というのは、選手時代が人生のピークだと勘違いして、その後の人生が右肩下がりになってしまう傾向があります。

でも、人生のピークというのは、選手である時間でなく、死ぬ時でなきゃいけません。なぜなら、どんな輝かしい人生だったとしても、死ぬ瞬間にピークでなければその輝かしい過去もすべてが不正解になってしまうからです。

子供に伝えなければいけないこと

スポーツをする子供たち、そしてスポーツをさせる大人や親たち、そしてすべての人が、子供たちの未来に関わっています。

子供の未来を明るくするのも、暗くするのも親や指導者、周りの大人です。
私には、人生を教えてくれる人やお金やその他のことを教えてくれる人が誰一人いませんでした。ただ、野球さえしてればよかった。

でも、本来教えなきゃいけないことは、人生ってこんなにも楽しいんだよっていうのを、スポーツを通して伝えることなんです。

技術指導も必要ですが、重きを置かなければいけないのは
人生のピークを死ぬ瞬間に持っていくためのアプローチなんです。

そのために開いた、野球スクールとカウンセリング院

私は、過去の経験からたくさんのことを学び、私と同じ経験を子供たちにして欲しくないという思いから、個人で「野球を通じた人間力向上レッスン、Baseball&Human academy」を創設。そして柔道整復師という国家資格を活かして、子供たちに関わる大人や親にカウンセリングしながら施術をする接骨院「小道のほぐし接骨院」を開きました。
スクールでは、野球指導がメインではなく、野球を通じた人間力を子供たちに培ってもらい、野球選手としても野球選手じゃなかったとしても大人として人生を楽しんでもらえるよう、コミュニケーションを大切にしたり、電車にのって出かけたり、走りながら会話をしたりしながら、野球を教えています。
また、接骨院では、どんな方でも施術やカウンセリングを受けてもらえるよう

料金設定を撤廃し、1円以上であればいくらでもよいという形をとっています。

・スポーツをしていた事で、この先何をしてよいかわからなくなってしまった

・子供たちにどうやって接してよいかわからない

・子供たちに関わる前に、自分の悩みをどうにかしたい


などのお悩みにお答えしながら、体の痛みや疲れをとる取り組みをしています。

医療やカウンセリングをビジネスと繋げないため

私の信念として、これは「子供たちの未来のためのカウンセリングやスクール」。
また医療というのは、「必要なくなる事が最大の成功」と考えます。
なぜなら、カウンセリングが必要ない世界は健全であり、医療を必要としない世界が健康だからです。
ただ、それでも現状の社会は、医療やカウンセリングが必要なのが実情。
その現実に立ち向かうために、日々試行錯誤しながら活動している現状です。
ビジネスであれば、利益を増やすためにけが人や病人を増やす事が必要です。
無理やりにでも作り出せば、利益が上がり資金ができる。

でもそれは、不健康を作り出し、病人を増やしてるに過ぎない。

だからこそ、矛盾が生じているんです。

子供たちの未来と、カウンセリングや病気をなくす取り組みのために

医療やカウンセリングをビジネスと繋げない。とは言いつつも、運営していくためには資金がなければ運営できません。

子供たちとのスクールを運営するのにも、接骨院を運営してカウンセリング施術をしていくにも資金が必要です。

そのために、私はクラウドファウンディングを始めました。
子供たちや未来の業界のために1年間の運営資金にご協力してほしい

子供たちを今まで、1万人以上、そして患者さんは3万人以上をみてきました。
そして、子供たちも、カウンセリングや施術した人たちもみな、元気になって笑顔で日々を過ごしてくれる。

その、たくさんの方の喜びや子供たちの笑顔のために、みなさんにご協力をしてほしいのです。

支援金は、スクール運営費とカンセリング院運営費として使わせていただきます。

希望金額は50万円です。
(All-Inタイプ:目標金額に達成しない場合でも支援金が送られます)

ご支援の程、どうぞよろしくお願いします。

◆ 「小道のほぐし接骨院」 
https://komichi-hogushi.com

・代々木上原院 :東京都渋谷区上原2−43−7−101
(アクセス: https://komichi-hogushi.com/アクセス/

・新潟院 :新潟県新潟市東区臨港町3−4914−222

※大変申し訳ございませんが、院までの交通費はご負担ください。

◆子供たちのためのブログ
http://ameblo.jp/tc-therapy

◆Baseball&Human academy
https://baseball-human-academy.com



※(リターンの写真)子供たちに大人気の水素水です。
『菊池水源(菊池渓谷)は、「阿蘇くじゅう国立公園」に指定され、豊かな自然を残しています。特別天然記念物オオサンショウウオの生息も確認されており、水質の良さを証明しています。菊池渓谷の伏流水は、四季を通じて水温14℃と冷たく、ミネラルバランスに優れていることから、口当たりがよく、まろやかでおいしい水です。』

現在の支援金額

1,000 円

0%
目標:500,000 円

支援者

1人

残り時間

19日

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000 円

支援者:1人

配送方法:メール

サンクスメールをお送り致します。

3,000 円

支援者:0人

配送方法:メール

サンクスメールをお送り致します。

代々木上原院、新潟院が近い方は30分の施術をさせて頂きます。

5,000 円

支援者:0人

配送方法:メール

サンクスメールをお送り致します。

代々木上原院、新潟院が近い方は50分の施術をさせて頂きます。

10,000 円

支援者:0人

配送方法:メール

サンクスメールをお送り致します。

代々木上原院、新潟院が近い方は80分の施術をさせて頂きます。

また、子供たちが愛飲している水素水(アビストH&F 浸みわたる水素水)を12本お送り致します。

30,000 円

支援者:0人

配送方法:メール

サンクスメールをお送り致します。

代々木上原院、新潟院が近い方は80分の施術をさせて頂きます。

また、子供たちが愛飲している水素水(アビストH&F 浸みわたる水素水)を24本お送り致します。