日本のロープで世界平和を ROPEACE PROJECT!

【ROPEACE TOUR 2019 in Nepal参加者体験談⑩近藤 里江】

2019年06月04日
シェア
実際にROPEACE PROJECTの一環として今回、ネパールに行ったメンバーの体験談を写真を交えて紹介します!
ぜひ生の声を聞いてください!

ーーーーーーーーーーーーーーー
参加者名
(職業/年代/現住所/所属など)

近藤 里江
(小学校教諭/30代/福岡/福岡社会人ダブルダッチ)
ーーーーーーーーーーーーーーー

私が、このツアーで感じたことは3つあります。
 1つ目は、文化の違いです。私は、ネパール以外にも、いろいろな国へ行ったことがあります。それぞれ文化が全く異なっていたり、似ていたりするところがあります。でも、どの文化でも、大事に考えられていて、生活の一部になっています。日本でも、当たり前にしていることが、昔からの伝統につながっていて、世の中がハイテクノロジーになっていっても、スマホばっかり見ていても、変わらないんだろうなと微笑ましく思うときがあります。
 2つ目は、幸せの価値観です。ネパールの方々はみんな笑顔でした。挨拶を交わし、手を振る。思わずこちらも笑顔になってしまいます。家族と仲良く過ごし、友達と手をつなぎ、心から幸せそうでした。幸せって人生が楽しいってことかな?幸せって、大切な人がいることかな?幸せって、好きなことが自由にできることかな?そんなことをずっと考えてツアーを回っていました。帰国してからも考えています。
 3つ目は、仲間とのつながりです。今回私は、体調を崩しがちで、みんなに心配ばかりかけていました。みんな、声をかけるだけでなく、薬をくれたり、付き添ってくれたりと、昨日まで知り合いでもなかった私に優しくしてくれました。また、一緒にデモをしたり、日本語授業の準備をしたりと、同じ目標を同じ思いでやれたことが、とても嬉しかったです。アシスが最後に「身体きついのに、ネパールのために頑張ってくれてありがとう。」と私達に言ってくれて、涙が出ました。私たちは感動をもらったと思ってたけど、感動を与えることもできていたんだと。  最後に、このツアーを企画してくださったローピースの皆様、物資や募金を快く寄付してくれた皆様、優しいネパールの皆様、本当にありがとうございました。いつか、ヒマラヤ登りたいなー(笑)

近藤 里江

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。またこのプロジェクトはマンスリーサポート型になります。

100 円 /月

配送方法:メール

サンクスメール+活動報告
※サポート中に支援を停止したい時はメールで事務局までご連絡ください。
(support@farm-sportsfunding.com)


200 円 /月

配送方法:郵送

サンクスメール+活動報告
季節ごとのピースロープ
※サポート中に支援を停止したい時はメールで事務局までご連絡ください。
(support@farm-sportsfunding.com)

1,000 円 /月

配送方法:郵送

サンクスメール+活動報告
季節ごとのピースロープ
DVD(年1回)
※サポート中に支援を停止したい時はメールで事務局までご連絡ください。
(support@farm-sportsfunding.com)

2,500 円 /月

配送方法:郵送

サンクスメール+活動報告
季節ごとのピースロープ
DVD(年1回)
Tシャツ(年1回)
※サポート中に支援を停止したい時はメールで事務局までご連絡ください。
(support@farm-sportsfunding.com)

10,000 円 /月

配送方法:郵送

サンクスメール+活動報告
季節ごとのピースロープ
DVD(年1回)
Tシャツ(年1回)
支援者の名前入りのサンクスフォト(年1回)
※サポート中に支援を停止したい時はメールで事務局までご連絡ください。
(support@farm-sportsfunding.com)