FC JOAN 街に地域活性の拠点を!

スポーツクラブの概要
当クラブ(FC JOAN)は愛知県安城市を活動の拠点とし、愛知の青少年の健全育成に関するスポーツを中心とした様々な活動を通して、まちづくりや人材育成を図りながら地域共同体の発展に寄与することを目的としています。

公式HP https://www.futsalclubjoan.com/

「する」「観る」「語る」「支える」のスポーツシーンをつくり、地域活性化を目指します!
今回成し遂げたい事
クラブの自前のクラブハウスとフットサルコートを持つことです。
それにより、クラブメンバーの集える場所を持つこと=地域住民のコミュニティーの場となることを目指します。
サポーター(支援者)に一言
この度は、JOANスポーツクラブの支援に興味をもっていただきありがとうございます。

私はクラブ代表者として、これからもクラブを残していきたいと思っています。しかも、今よりもよりよい形で。

これまで社会人リーグに加盟し、憧れるクラブや尊敬するクラブをいくつも見てきました。それと同時に、選手の世代交代ができず、チームが崩壊するチームをいくつも見てきました。それがたとえ東海リーグクラスのクラブでも…。
私は、当然、競技志向でクラブ代表者をしているので勝ちにこだわります。しかし、勝ちにこだわるだけなら「名古屋オーシャンズ」や東海1部「ROBOGATO」という強豪クラブのメンバーに加わればいいはずです。

しかし、私の思いは勝ちたいとか強さだけを求めているわけではありません。
勝ったり、負けたり、負けたり、負けたり…。
辛い時に、語り合うことのできる仲間。練習や試合の後に飯屋に行って、フットサルの話やプライベートの話が楽しかった。遠征に行くのも、試合以外の楽しさがたくさんあった。とにかく笑顔にあふれていた。クラブを続けていく中、新たな仲間が増えていくことがうれしかった。逆にクラブを去る仲間がいたことが悲しくつらい時もあった。
こんなお世辞にも最強クラブとは言えない手作りクラブですが、自分にとってはかけがえのないものです。お金的に負担があっても、ボランティア的な活動が多くても、それでもこのクラブを残していきたいです。

クラブは人の集まり。私のクラブには、温かみがある。
クラブメンバーを思いやり、大切にする精神がある。

だから私はこの仲間のために、自分がプレーできなくなっても、このクラブに関わりたい。この仲間とプレーしたい。

そして、このクラブを通して、新たな価値を発信できるという思いが強くなってきました。今あるクラブのベースを生かして、新たな世代を育てる。そして、未来へつなげる。そうやって、これからもクラブを残し、組織します。今よりもよりよい形で。
JOANサッカースクールのこどもたち
課題と夢
そのためには環境を整えるが必要です。自前の施設を持つこと。なぜなら、練習場所が毎週、毎週違う場所や時間では、メンバーは集まらないし、今いるメンバーですら、参加が難しくなります。公共施設は安いし、インドア使用だから多く利用したい。けれど、計画的な利用がむずかしい。民間施設は、計画的な利用が可能だけれど、コート使用料が高い。メンバーは仕事終わりに参加する者もいるので、20時か21時に練習はスタートします。そうなると、民間施設しかありません。新たなカテゴリーを増やすにしても、その枠を増やすために、練習の場が必要となるし、その維持だって永久的に大丈夫とは言えません。
そのような経験から、私は自前の施設を持つべきだと考えます。

「そこにマイグランドがある。だから、そこに集える人がそこに集いだす。今いるクラブの仲間はそこを活動拠点にできる。クラブハウスがあれば、ミーティングもできる。そこに広場があれば、雑談ができる。そこでスクールを始めれば、子どもが集う。親も関わる。おじいちゃんも関わる。スクールがクラブに変わる。クラブに変われば、子どもにとってもマイグランドになる。毎週末は練習や練習試合。公式戦。サッカーやフットサルが当たり前の環境がそこに。その地域に生まれる。」

簡単な話じゃないと思います。でも、すごく夢がある。

「クラブをよくしたい。」「1つでも上のカテゴリーに行かせたい。」「クラブメンバーの会費で今の週2日の練習をなんとかやりくりする。」と苦しみながら経営に関わる仲間や社会人選手の仲間達がいます。この仲間達のためにも「社会人になっても、家庭を持ってもフットサルを気軽に継続できるクラブになること。」また、クラブ組織の活動が充分に行えるグランドとミーティングや談話や雑談、イベント事ができるクラブハウスを持つことでクラブの安定的な発展ができると考えています。
FC JOANはその大きな一歩を踏み出したい。
「クラブメンバーが今よりも幸せに思うこと。」
仲間が増えたり、会費が減ったり、練習環境がよくなったり、結婚しても、子どもができても安心してフットサルができる環境。そんな環境を整えてあげたい。それが、クラブのためだと思うし、下の世代を育てることができたら、この地域に宝になる。
支援金の使い道
全額をクラブハウスとフットサルコート設立資金に使います。それに適した場所も2年ほどかけて探しました。

みなさまご支援のほど、よろしくお願い致します。
※リターンの特製タオルはこのようなかんじです

現在の支援金額

1,000 円

0%
目標:10,000,000 円

支援者

1人

残り時間

終了済み

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000 円

支援者:1人

配送方法:メール

JOANスポーツクラブからのサンクスメール

5,000 円

支援者:0人

配送方法:郵送

特製ステッカー&クリアファイル
JOANスポーツクラブからのサンクスメール&動画

10,000 円

支援者:0人

配送方法:郵送

JOANスポーツクラブからのサンクスメール&動画
特製タオル

50,000 円

支援者:0人

配送方法:郵送

JOANスポーツクラブからのサンクスメール&動画
特製タオル
特製Tシャツ
ホームページへの広告掲載(審査あり)

100,000 円

支援者:0人

配送方法:郵送

JOANスポーツクラブからのサンクスメール&動画
特製タオル
特製Tシャツ
クリニックの開催(会場は要相談)& ホームページへの広告掲載(審査あり)