ソフトボールを続けられる環境を!

はじめに

初めまして!
オーストラリアにソフトボール留学している本庄遥です。

私がオーストラリアに留学した理由は、
「体が小さくても海外の大型バッターを倒せることを証明したかったから」です。

私は、身長が154㎝と決して恵まれている体型ではなく、バッターとの駆け引きと自慢のコントロールとチェンジアップで戦ってきました。
これまでの戦績
★2008年度
兵庫県選抜代表
★2009年度
近畿中学ソフトボール大会 第3位
兵庫県選抜代表
★2010年度
近畿中学ソフトボール大会 優勝
全国中学ソフトボール大会 第3位
★2012年度
春季岡山県ソフトボール大会 優勝
春季中国ソフトボール大会 第3位
インターハイ予選優勝
インターハイベスト8
夏季岡山県ソフトボール大会 優勝
秋季岡山県ソフトボール大会 優勝
秋季中国ソフトボール大会 優勝
春選抜ソフトボール大会優勝
★2013年度
春季岡山県ソフトボール大会 優勝
秋季中国ソフトボール大会出場
インターハイ予選優勝
インターハイ優勝
★2014年度
西日本インカレ ベスト16
全日本インカレ ベスト8
秋季関西学生ソフトボールリーグ準優勝 投手部門最優秀選手(防御率0)
★2015年度
春季関西学生ソフトボールリーグ 投手部門3位
西日本インカレベスト8
全日本インカレ出場
★2016年度
春季関西学生ソフトボールリーグ3位 投手部門4位 個人賞ベストプレイ賞
西日本インカレベスト8
全日本インカレベスト16
秋季関西学生ソフトボールリーグ 準優勝 個人賞ベストプレイ賞
世界に興味を持ち始めた最初の理由

上記の戦績があるものの、残念ながら体が小さいこと、スピードもなく変化球はチェンジアップのみ。そんな理由からアジアカップ等の大きな大会の代表選手には選ばれず、悔しい思いをしました。
きっと身長が低いからだと自分の身長を悔やんだ時期もありました。

しかしそんな時に転機が訪れました。韓国交流戦の時に日本代表で出場した時のことでした。この大会は、インターハイ優勝すればそのチームごといける権利がもらえる大会で、決して個人的に選ばれたものではありません。しかし、韓国人にチェンジアップを投げると面白いくらい引っかかってくれて、試合後には「チェンジアップ!チェンジアップ!」と呼ばれました。

この時に、「もしかしたら私のチェンジアップは世界でも通用するのかもしれない」という希望と夢を持ち始めました。
留学を決意した理由

高校、大学とソフトボールを続ける人はまず視野に入れるのは実業団です。
もしそのレベルではなければクラブチームに入ったり、就職をして土日に遊び程度でやる人たちが一般的に見られるパターンです。

私自身も初めは実業団を志望していました。
しかし、中々実業団に行きたいと心の底から思うことができることが出来ませんでした。
なぜなら、二回生の秋に肩の怪我をしてしまったからです。

その前は、オリンピックを目標にしたり、キラキラした人生を見ていました。
しかし、初めて治るのかどうかもわからない程の大きな怪我をして「もし自分からソフトボールがなくなった時に何ができるだろうか」という第二のキャリアを考え始めました。

そのタイミングで「アメリカのウェルトンというチームにスカウトされているぞ」という夢を見ました。

朝起きてすぐに調べたのですが、実際には残念ながらありませんでした。
しかし、「これはきっと海外に行きなさい」と言われているのだと感じ、オーストラリアに留学を決意しました。
今回の私の留学の使命

元々アメリカ留学を考えていたのですが、いち早く世界レベルの人と戦えるのは世界ランク3位でもあるオーストラリアであることがわかり、進路をオーストラリアに決めました。

実際にオーストラリアのソフトボールがどんな風に行われているのかを探しましたが、現地のソフトボールの情報がびっくりする程出てきません。
写真すらなく、実際にちゃんと行われているのかも知らないまま直接渡航することになりました。

現地について、会場に足を運ぶとピッチャーのところはタータンが敷いてあったり、ナイター完備もあったり、決勝はDJが鴬嬢役をしていたり。
私が思っていたイメージ以上に素晴らしい環境があることに気が付きました。

「こんなにいい環境を日本人が知らないのは勿体無い!」
そう思い、それを広める活動をする為に今は情報発信に力を入れています。

◆Haruka Honjoオフィシャルサイト
http://haruka-honjo.athkatsu.com
支援金の使い道とリターンについて

マンスリーサポート月額500円の支援金を頂いた方には、オーストラリアのポストカードを感謝状として送ります。

支援金は私自身のジムに通う費用、プロテイン等のサプリメントの費用に当てさせていただきます。
これからもよろしくお願いします。
※リターン(ポストカード)の見本です

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。またこのプロジェクトはマンスリーサポート型になります。

500 円 /月

配送方法:郵送

資金を頂いた方には、オーストラリアのポストカードを感謝状としてお送りします。
※もし資金を頂いた方がソフトボールのお悩みを抱えていらっしゃれば相談にも乗りますし、日本に帰ったときに日本全国ソフトボールスクールを開催する際、お子さんや関係者の方々を積極的にサポートさせていただきます。