ソフトボールを続けたい人が全員続けられる環境を作りたい!

はじめに
初めまして。
現在オーストラリアにソフトボール留学をしている本庄遥です。
2017年11月から渡航し2018年12月に帰国予定にしています。
今回なぜ私がクラウドファンディングをしようと思ったのかというと、
「ソフトボールを続けたいのに続けられる環境がない」
そんな人を沢山見て来たからです。
高校、大学を卒業し真剣に今後のキャリアを考え出す時期になった時、殆どのソフトボール選手が「実業団」「クラブチーム」「一般企業に就職してソフトボールをやめる」(高校生の大学進学を除く)
この三つの選択肢から選びます。
しかし、現実的に考えて実業団の中でも行ける人はほんの一握りだし、その中でも重労働をこなして毎日過酷な生活を送っている人もいます。クラブチームだとしても、一般企業に就職し、尚且つ土日は絶対休みの仕事を探さなければなりません。
この条件を考えると、いかに高校、大学までが恵まれた環境でやれていたのかをわかるのと同時に、今後金銭的な面も考えてソフトボールをしないという選択肢を選ばざるを得ない人も沢山います。
この現状を変えたくて、今回日本一周企画を考えました。
これから、実際にどんな活動をして行くのかを書いていきます。
なぜ日本一周企画をするのか

「もし伝えたいならブログのみでいいのでは?わざわざ日本一周をしなくても...」という意見もあるかもしれません。
しかし、今の日本のチームの中には「携帯禁止」「完全入寮」等、自ら調べて行動して行く事が難しい生徒が沢山います。
実際に私もそうでした。
携帯が禁止で門限も決められている為、十分な調べられる情報もなくソフトボールで留学ができること、どこの国がどんな仕組みでやっているのかも興味もありませんでした。
しかし、情報が知っているか知っていないかでその人の人生を大きく左右してしまいます。
また、中高生へのコンタクトの面については、私自身選手歴が長いこと、インターハイで優勝したタイミングでソフトボールマガジンさんの表紙に掲載して頂いた事、更にピッチングの連続写真の本への掲載して頂いたお陰で、全国各地の多くの監督さんやコーチの方と連絡を取る手段があります。
未来の子どもたちにこの情報を面と向かって届けたい。
そして、日本国内と国外の戦い方の違いについてもっと知ってもらいたい。
これが私の一つ目の理由です。

二つ目の理由は、「綺麗なソフトボーラーの育成」です。
私自身が肌に対して興味を持ち始めたのは、大学ソフトを引退した4回生の秋頃からでした。
昔と比べて、今の紫外線は年々強くなって来ているにも関わらず、日焼け止めを禁止していたり、焼けた後もそのまま放置してしまうことが非常に多いです。
若い頃に何もしないまま年を取って、「さあ今からオシャレしよう!」と思った時には肌はもうシミだらけ、シワだらけです。
そんな状況になら無い為にも、幼い頃からしっかりと肌のことを理解し正しい化粧品の使い方をすることで自分の将来の肌を守ります。
ソフトボールのイメージは「ボーイッシュ」なイメージもあり、思春期の子どもからしたら「女の子っぽくしたい」という願望からソフトボール自体を辞めてしまう事もあります。
「綺麗でスポーツもできる」そんな素敵なソフトボーラー、大人になって欲しいことが私の願いです。
その為には、「美」に対する知識を親御さん達と共に身につけてもらうことが必要です。
化粧品がいかに大切かを伝えるための講演会を上記の講演会と同時に行おうと思っています。
三つ目の理由は、「英語に対してのハードルを下げること」です。
部活動を一生懸命やって来た子たちは、自分の成し遂げたいことに対して勉強の時間を削ってまで夢を追いかけて来た人が多いです。
本当は、やれば出来るのに英語に対してのハードルが非常に高くなってしまっています。
「英語が話せ無いから留学ができ無い」
という常識は、私が覆しました。
「yes」しかいうことができなかったところから、学校の先生が何言っているのかも、教科書の問題すらもわからなかった私が、オーストラリアのローカルなクラブチームに所属し、エースになりました。
更に、先日行われたサマーリーグの決勝戦では11奪三振完封で制し、優勝することができました。
現在滞在期間が5ヶ月目に突入していますが、友だちの携帯契約に同行して通訳してあげられるくらいにもなりました。
留学は言語習得しながら、日本では気がつけなかったことに沢山気がつくことができます。
私自身の経験を伝え、一人でも多くの人が英語に対するハードルを下げてもらえるための講演会を開きます。
リターンと資金の使い道について

いただいた支援金の使いみちは
・47都道府県交通費 70万円
・動画作成日等30万円
・合計100万円
で考えています。

リターンは
・1,000円 サンクスメール
・3,000円 サンクスメール
・5,000円 現地のポストカード
・10,000円 現地のポストカード 又は 英語 美 ソフトボール その他(ブログ等)
に関する相談をスカイプでできる権利(一回限り 1項目30分から1時間以内)
・50,000円 現地のポストカード または 英語 美 ソフトボールその他(ブログ等)
に関する相談をスカイプでできる権利(2項目1項目につき30分から1時間以内)
・100,000円 現地のポストカード+その他(ブログ等)に関する相談をスカイプでできる権利(全項目30分から1時間以内)
又は、日本一周時に直接お会いして食事ができる権利(同伴者あり)
・200,000円 1ヶ月間の 1項目に対しての相談がし放題の権利(スカイプのトークやりとり及び5回の電話一回につき30分から1時間以内)
にしたいと思います。

私の考えに共感していただきご支援をいただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

現在の支援金額

18,000 円

1%
目標:1,000,000 円

支援者

3人

残り時間

終了済み

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000 円

支援者:0人

配送方法:メール

サンクスメール

3,000 円

支援者:1人

配送方法:メール

サンクスメール

5,000 円

支援者:1人

配送方法:郵送

現地のポストカード

5,000 円

支援者:0人

配送方法:郵送

リターンなし(応援のみ)
※配送方法が郵送とありますが特に郵送されるものはありません。

10,000 円

支援者:0人

配送方法:メール

現地のポストカード または 英語 美 ソフトボールその他(ブログ等)に関する相談をスカイプでできる権利(一回限り:1項目30分から1時間以内)

10,000 円

支援者:1人

配送方法:郵送

リターンなし(応援のみ)
※配送方法が郵送とありますが特に郵送されるものはありません。

50,000 円

支援者:0人

配送方法:メール

現地のポストカード または 英語 美 ソフトボールその他(ブログ等)
に関する相談をスカイプでできる権利(2項目:1項目につき30分から1時間以内)

100,000 円

支援者:0人

配送方法:メール

現地のポストカード+その他(ブログ等)に関する相談をスカイプでできる権利(全項目30分から1時間以内)
又は、日本一周時に直接お会いして食事ができる権利(同伴者あり)

200,000 円

支援者:0人

配送方法:メール

1ヶ月間の「1項目に対しての相談がし放題の権利(スカイプのトークやりとり及び5回の電話一回につき30分から1時間以内)」